sugarbeans さいごのぽんこつ日記

calender entry comment trackback category archive link
10年ぶりの美容院のはなし
sugarbeans

ずっと髪をやってもらっていた美容師さんが、実家の美容院を継ぐとのことで藤沢の奥のほうに行ってしまった。

僕の住むところからは果てしなく遠いので気軽に行けなくなってしまい、ここ数回は妻が通っている美容院に行っていた。

しかし僕に見合わないほど素敵なところだったので、だんだん行くのを遠慮してしまい、髪は伸びる一方だった。

とうとう美容院難民になってしまい、苦しい日々を送っていたところ、ふと10年くらい前に初めて東京で一人暮らしをしたとき通っていた美容院を思い出した。

ある時、何でもいいですと言ったとき、僕の髪型をIKKOみたいな前下がりボブにした伝説の店長がいるところだ。

10年くらい経ってるから独自の路線に突入して変な髪型にされたらどうしようとか、気さくなお姉さんだった店長が難しい人になってたらどうしようとか、いろいろ考えて電話をかけるのをためらっていた。

いよいよ髪が限界を迎え、しぶしぶ予約して行ったら、むこうも覚えていて、奇跡的にちょうど10年ぶりで、店長の人柄も変わってなくて、腕もさらに磨きがかかっている感じで、結果的に最高な気分で店を後にした。

これからはこまめに行けそうなので、常に本当の姿でみなさんにお目にかかれそうである。

-
comments(0)
-
スポンサーサイト
スポンサードリンク
-
-
-









calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem