sugarbeans さいごのぽんこつ日記

calender entry comment trackback category archive link
夏の朝
sugarbeans
夏はいい。
自分だけ暑いんじゃなくてみんなも暑いからいい。
終わらなそうで終わらないところもいい。
いつから始まったかわからないけど、終わりはあっけなくくるのもいい。
近ごろはいろんなものが押し寄せて来ていて、夏を楽しんでいる余裕がない。
毎日ちがうものに向かっている感じはきらいではないけれど。
また、それらと平行して自分のアルバムの制作も進んでいる。
ドラムベースギターのベーシック録音を終え、ホーンセクションやピアノ、歌を録り進めている。
ずっと構想していたものが現実になっていくのはうれしい。
いつか誰かと、自分のCDのレコーディングで達成感を感じるのはどの時かという話になって、僕はアレンジの譜面を書き上げたとき、と言ったが、やっぱりちがうかもしれない。
作って数年経って、あのアルバムのあの曲いいよねって言われたときにすごくほっとしたような、恥ずかしいような気持ちになって、その時初めて作ってよかったなと思えるのかもしれない。
今作っているアルバムも、そうだといいな。
窓の外からは元気な蝉の声が聞こえる。
涼しい風もすっと入ってきて。
夏はいい。
-
comments(1)
-
みんなやさしいから
sugarbeans
堂島孝平さんのソロツアー7月場所が先日幕を閉じてしまった。
最終の9月は何カ所かスケジュールが合わず、ここにきてすべての場所へ同行できないのがすごく残念だ。
このツアーに参加させてもらってから、自分の中で何かが大きく動きはじめた。
うまく回らなかったものが回るようになったみたいな。
堂島さんは不思議だ。
熱い熱いライブをしている最中に、ふと突然なんかやれよみたいな目をこっちに向けてくるときがあって(それっていうのはもしかしたら僕の思い過ごしなのかもしれないけれど)、その時間がきたら僕はノーとはぜったいに言わず、がむしゃらに何かをするっていうことを毎回のライブでおこなっていたら、僕の頭か体にあったどっかのねじが取れた。
そのおかげで、気持ちが楽になって、いろんなおもしろいことが起こるようになったし、とにかく音楽と向き合っている気がしている。
ツアーは残すところ数本であるが、東京でのファイナルはもしかしたら僕は泣いちゃうかもしれない。
それくらいなんかわからないけれど行脚している感じがすごいしている。

*
岸谷香さん関連のものがいろいろと押し寄せている。
先日の2番組生放送のテレビ出演に始まり、おりあつ(香さんと渡辺敦子さんのユニット)のいわきでのライブ、
そして、8/4のフジテレビNEXTでも生放送されるライブとか、秋に開催されるバンドツアーとか、なぜかこのわたしが鍵盤で参加することになったのです。
かなり衝撃的だけれど、これはほんとうに縁で、こうなる運命だったとしか思えないくらいしっくりときています。
連日リハーサルをやっているのだけど、もういろんなことに感激する暇がないくらいついていくのに必死ですが、充実した日々を送っています。

香さんも堂島さんもそうですが、僕のサポートさせてもらっている方々みんなほんとうにやさしいひとばかり。
それでいて素直で正直で。しあわせなことです。

*
どうでもいいことですが、最近鍵盤の機材をちゃんとしてきちゃっていて、まるでプロのキーボーディストみたいな感じになってきてます。
こんなんなるとは思いませんでした。笑っちゃいます。はっはっは。

そしていよいよTommy & Sammyのレコーディングもはじまります!
これ、すごくいいものになりそうです。
すごく楽しみにしていてください!
-
comments(1)
-
前回のつづき
sugarbeans
前回、mitatakeの佐野のブログについて書いたが、僕は完全に見落としていた。

また佐野が更新してないかなーとmitatakeのホームペイジをぽちぽちと見ていたら、見田くんが僕のライブのことについて素晴らしい文章で書いてくれた"special issue"がなんと更新されていて、しかもそこには佐野の日記の再開についてのすごい文章だった。
僕は見落としていた。そして自分が恥ずかしくなった。
これを読んでいたら、前回のような文章は書いていなかっただろう。
赤の他人がこんな文章を書いてもおもしろくも何ともなかったんじゃないかとすこし落ち込んでいる。
mitatakeは幼なじみっていうところがもうずるい。
幼なじみは後から作り出せないので、もう無理だ。
笑っちゃうくらいすごい豪華な結婚式をやったにも関わらず、数年で離婚してしまった元バレリーナの歯科衛生士しか僕の幼なじみはいない。
またmitatakeの話をしてしまった。
そろそろまた一緒にライブをしたい。

こうして明日からの堂島さんのツアーの準備を先送りにしている。早く荷物をまとめて寝なければ。
-
comments(0)
-
みんな書いてる
sugarbeans
mitatakeのハーモニカと歌の方の佐野が、また日記を書きはじめた。
今年上半期で一番の衝撃だった。
mitatakeのギターの方の見田くんがどうやら新しいユニットを始めたみたいで、それを確認しようとmitatakeのホームペイジを久々に見たとき、身震いがした。
アメブロのアイコンがそこにはあった。
僕はまさかと思って開くと、佐野がアメブロを始めていた。
新しいものに飛びつかなそうなそぶりを見せながら、ポータブルCDプレイヤーからiPodにしたのも僕より先だし、スマホにしたのも僕より先だった。
佐野は一旦そうじゃないよ的な姿勢を見せるのがうまい。
いつも僕の心をかき乱すのが佐野だ。

今みたいにインターネットが普及していない時、佐野は携帯の地味な日記を書くやつで日々のことを書き記していた。
毎回ものすごい分量で、よくこんな細かく覚えてるなといったような詳細に次ぐ詳細な日記。
それはおもしろくておもしろくて、隠れファンが多かった。
自分の名前が初めて出てきたときは、小躍りするくらいうれしかった。
しかし日記の終了は突然だった。
携帯の地味なやつだから、時代に押されてそこが閉鎖されるというなんとも悲しい幕引きだった。
みんな肩を落とした。
それがきっと8年くらい前とかだと思う。
それ以来佐野の本当の日々を知るには、会って聞くしかなかった。
直接は言わないけれど、あぁまた日記書いたらいいのに、と佐野の顔を見るたびに思っていた。
それがなんと、さりげなく5月から再開していたのだ。
僕に何の知らせもなく。
佐野はまた僕の心をかき乱した。

アメブロというフィールドに移してからも、それは相変わらずだった。
何も変わっていなかった。
普段ためこんでいるものを吐き出すかのような日記。
いいぞいいぞ、と心の中で思いながら読む日記。
楽しみが増えた。

*
北川けんいち君も前より少しだけ日記を書くようになってきた。
よくわからないけれど、想像して楽しむような日記だ。
北川くんはめったに会えないから、そこで日々を知るしかない。
そういえば先日から北川くんの新しいアルバムのレコーディングをやっていたのだけれど、
それの準備のために、北川くんからデモテープが送られて来て、僕が録音用にアレンジをすることになっていた。
デモテープはわけのわからない打ち込みのピアノと朗らかに歌う北川くんの歌だけが入っている。
たまにドラムが入っているが、ほとんどない。
これをどうしろっつうんだ、と僕は言わずに、ひとつずつ丁寧にアレンジをした。
曲がおもしろいから全然飽きなかった。
他にやらなければいけない仕事があるのに、北川くんのやつの方がおもしろいからそれからやっちゃっていた。
そしたら、北川くんもおもしろくなっちゃって、予定よりだいぶ多く乱暴なデモテープが次から次へと送られて来た。
結果的にはすごく充実したレコーディングになったし、いいものになりそうな予感がしている。


*
そういえばベーシストの安達貴史の日記は、淡々と続いているのがいい。
たまに見てほっとしている。

みんな日記を書いているので、みんな日記を書いているという内容で僕も書いてみよう。
-
comments(0)
-
余韻の1月
sugarbeans
ずいぶんと時間が経ってしまいましたが、僕は元気でやっています。
12月はありがたいことにたくさんのことに関わらせていただきましたが、打って変わって1月は静かな時を過ごしています。
この間観に行った「インターステラー」の余韻からまだ抜けきれていません。すごかった。


1/15には代官山WGTで、山崎千裕ちゃんとTommy & Sammyのライブがありました。(この日だけ大雨が降った。)
旧知の仲である、ギター設楽博臣さん・ベース時光真一郎くんに参加してもらって、かなり楽しいことになりました。
この二人が揃って一緒に演奏するのは久々だったのですが、さすがに我々のやりたいことがわかってくれる感じがとても気持ちがよかったです。
そして、サミーとドラムと鍵盤をいろいろ代わりながら歌うスタイルでやってみたらおもしろかったので、これを次回からのライブに発展させていきたいなと思いました。サミーのドラムはファニーよ。
新曲もこれからたくさん書いていきたいなと改めて思いました。


2015年、アレンジやサポートはもちろんですが、自分の活動にもいっそう力を入れていきたいなと思っています。

今年も、


よろしくおねがいします。

時光くんと新年会したときのやつ。ゴルフ初めてやった。へたくそ。
-
comments(0)
-
calendar :::: entry :::: comment :::: trackback :::: category :::: archive :::: link admin :: profile :: RSS1.0 :: Atom0.3 :: jugem
<< | 2/90 | >>